【女性編】電話をしていて困ることランキング
いまは一人の時間!





せっかくドラマがいいところなのに、突然彼氏からの電話。いいや、無視しちゃえ! なんてことはありませんか? 言いたいことをすぐに伝えられる半面、自分の時間を犠牲にしなければいけない難点もある。電話について、皆さんはどう思っているのでしょうか。女性マイナビ会員575名に、電話をしていて困ることをお尋ねしてみました。





Q.電話をしていて困ることを教えてください(複数回答)

1位 通話料金が気になる 46.1%

2位 切るタイミングがわからない 44.0%

3位 自分の時間が取られる 25.7%

4位 電波が悪いとイライラ する 23.8%

5位 会話が途切れる 17.7%







■通話料金が気になる

・「電話の液晶画面に毎回料金が表示されるので」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

・「無料通話分を超えたことが何回かあり、焦りました」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「電話料金を節約するため、できるだけ自分からはかけないようにしている」(25歳/その他)





■切るタイミングがわからない

・「相手の都合がわからないので、いつまで話していていいかわからないときがある」(26歳/その他)

・「先には切れないので、タイミングが難しい」(26歳/その他)

・「バイバイと言った後にまた会話が続くことが多々ある」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





■自分の時間が取られる

・「忙しいときに限って長い」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手に付き合わされているとしか思えないから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ずっと電話番をしていると、だんだん邪険になってしまう」(24歳/その他)





■電波が悪いとイライラする

・「建物内の電波が悪くて、雨でも外でしゃべっていたことがある」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「スマホはまだ電波が悪くてイライラする」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「夜中に電波が悪いと眠いし、最高にイライラする」(23歳/金融・証券/専門職)

・「聞き取りにくいと困ってしまう」 (29歳/学校・教育関連)





■会話が途切れる

・「好きな人でも会話が途切れるときまずいです」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「クライアントとの電話で、世間話のネタが見つからず困ってしまう」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)





■番外編:気遣いも忘れずに……

・会話が盛り上がりすぎて時間を忘れる「話が盛り上がって、早く帰れた日でも気づいたら深夜ということがある」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・周りを気にしなければならない「話していると聞き耳を立てられているような気がして落ち着かない」(24歳/その他)

・誰かが訪ねてきた「どちらを優先するか迷うので」(27歳/情報・IT /事務系専門職)





総評

1位は、「通話料金が気になる」でした。ついつい盛り上がって話し過ぎてしまい、請求額が大変なことになった!という経験がある人もいるはず。最近では定額プランなどもあるようですので、チェックしておきたいところです。





2位になったのは「切るタイミングがわからない」でした。初めに「これだけ決めたら終わりにしよう」と言ってから電話をするのも手かもしれません。





3位は「自分の時間が取られる」。その日にやらなければいけないことがあるのに電話がかかってきてしまうと焦る、という意見が目立ちました。続いて4位は「電波が悪いとイライラする」。建物の中だと電波が届きにくいので、わざわざ外で電話しているなんて人もしばしば見かけますね。





一般的に、電話はメールに比べて楽でいいと言われていますが、実際はいろいろありますね。相手のことを思いやりつつ、会話を楽しんでください。

(文・OFFICE-SANGA 鈴木彩夏)





調査時期:2012年6月14日〜2012年6月17日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性575名

調査方法:インターネットログイン式アンケート