あしたのまちは、
AMARTERRANCE Local Studies

 
 
 Eco Village
これからの豊かさとはなんだろう? これからの幸せなくらしとはどんなものだろう?
私たちは東日本大震災、原発事故、リーマンショックを経験し、合理主義や効率第一主義が導いた社会構造の限界やグローバル経済の破たんを目の当たりにしました。今こそ、そのような考え方から脱却し、自然環境や地域社会、気候風土に育まれてきたひと、くらし、文化に思いを馳せ、持続可能な社会へ踏み出すときではないでしょうか。
本展では、これからの持続可能な社会がどんなものか、生活のベースとなる「地域」と生活圏となる「まち(あるいはむら)」や「いえ」について、建築を通して考えてみます。建築が社会的な課題を解決できるのか、自然と暮らす、地域と暮らす事例や提案とともにその可能性を探ります。
※この展覧会は若手クリエーターを支援するプログラム
<OZONEサポート展>の一環です。
 
展示内容
□エコビレッジのプロトタイプモデルを図面や模型、技術パネルなどにより紹介
□エコビレッジの世界各国の事例など歴史年表を紹介
□エコハウスのプロトタイプモデルを図面や模型などにより紹介
□地域に生活と交流を生み出す建築モデルを図面や模型などにより紹介

出展者AMARTERRANCE/株式会社アマテラス都市建築設計
山口賢(建築家)
1968年神奈川県生まれ。1991年芝浦工業大学工学部建築学科卒業後、1993年同大学大学院建設工学専攻修士課程修了。ビームスタジオ、アイキューアーキテクツ一級建築士事務所主宰を経て、2002年アマテラス一級建築士事務所共同主宰。2007年株式会社アマテラス都市建築設計に改称。

丸橋浩(建築家)
1968年群馬県生まれ。1991年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業後、1993年芝浦工業大学大学院建設工学専攻修士課程修了。同大学大学院研究生、アーキベルク、佐々木設計事務所を経て、2002年アマテラス一級建築士事務所共同主宰。2007年株式会社アマテラス都市建築設計に改称。2009年より京都造形芸術大学非常勤講師。
 
 
会期:2012年8月23日(木)〜9月4日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館
時間:10:30〜19:00
会場:リビングデザインセンターOZONE(7F リビングデザインギャラリー)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催:AMARTERRANCE/株式会社アマテラス都市建築設計
後援:リビングデザインセンターOZONE
入場料:無料
問い合わせ先:03-5322-6500(10:30〜19:00 水曜日休館)