【女性編】白い服を着て失敗してしまったことランキング


清潔感のあるイメージが台なしに!





白い服には、清潔感や清楚といったイメージがあります。しかし、どうしても汚れが目立つもの。ちょっとしたシミでも大惨事になりかねません。そこで今回は、白い服を着てどんな失敗をしてしまったか、マイナビ会員の女性584名にアンケートをとりました。かなりつらい思いをした人が多いようです……。





Q.白い服を着て失敗してしまったことを教えてください(複数回答)

1位 しょうゆやソースなどのシミをつける 62.5%

2位 カレーうどんやトマトソースなどを食べるときにシミをつける 45.0%

3位 下着が透ける 28.9%

4位 汚れが目立つ 21.2%

5位 袖や首周りが汚れで変色していた 12.8%





■しょうゆやソースなどのシミをつける

・「白い服のときに限って、汚れの飛びそうなものを食べる羽目になることが多い」(39歳/生保・損保/事務系専門職)

・「家に帰ってシミをつけたことに気づくことが多くて、着ていかなければよかったと後悔します」(27歳/金融・証券/営業職)

・「バーベキューのときにベースが白のシャツを着たら、たれをつけてしまった」(30歳/情報・IT/技術職)





■カレーうどんやトマトソースなどを食べるときにシミをつける

・「注意しても飛ぶので」(34歳/その他/事務系専門職)

・「パスタは要注意」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「どの白いシャツにもついている」(25歳/自動車関連/事務系専門職)





■下着が透ける

・「下着が透けていることに気づかず、家に帰って気づいたとき、ものすごく恥ずかしくなる」(25歳/商社・卸/営業職)

・「生地が薄くて、下着が見えていました」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「夏用の薄手の白いスカートは濃いめの下着をつけていると透けるから、ペチコートみたいなものか、白い下着を重ねてつけるかしないといけない。結局、暑くなる」(24歳/運輸・倉庫/営業職)





■汚れが目立つ

・「洗濯していても、変色したりしやすいので苦労する」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「白いコートがすぐ汚れたけど、洗濯できなかった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ちょっとした汚れがごまかしにくい。シミがつかないように、家にいるときは白い服はあまり着ないようにしています」(24歳/小売店/販売職・サービス系)





■袖や首周りが汚れで変色していた

・「古いものを急いで引っ張り出したら失敗した」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気づかずに汚れていることもある」(23歳/情報・IT/技術職)

・「気に入って買った会社のジャケットの袖周りが、汚れで黒くなってしまった」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)





■番外編:泣けるような、悲しいエピソード

・ほかの人につけられた汚れが目立ち、すごく謝られた「友人の食べていたトマト系のパスタを飛ばされ、白い上着が赤くなったことがあります。怒ることもあまりできないし、服が汚れてショックなのもあり、失敗したと思いました」(25歳/情報・IT/技術職)

・似合わなかった「店員さんに似合いますね! と絶賛されて買ったが、自分としてはやはり似合わなかったし、首回りがすぐに黄ばんでしまった」(26歳/商社・卸/営業職)

・脇汗が目立つ「夏場は、はずかしい……」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)





総評

1位は6割を超える圧倒的な得票で「しょうゆやソースなどのシミをつける」でした。2位の「カレーうどんやトマトソースなどを食べるときにシミをつける」も半数近い人が回答しています。シミをつけてから、白い服を着たことを後悔したという人が多かったですね。なかには、涙が出たという方も……。よほどお気に入りの服だったのですね。





3位「下着が透ける」もかなりの得票です。薄手のものが透けるという意見が複数ありました。重ね着でカバーするという人もいましたが、夏場はやはり暑く感じる模様。これからの季節は、とくに注意が必要ですね。





4位の「汚れが目立つ」も2割超となかなかの得票でした。白い服の場合、点のようなシミでも目立ちますものね。手入れの難しさを嘆く声も見受けられました。





白が似合わないという人や、そもそも汚れるので白は着たくないという人も多かったです。汚れの目立ち方はほかの色と比べて段違い。どうしても失敗したくなければ、「着ない」という選択をするのが一番なのかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 塩田純一)





調査時期:2012年5月21日〜2012年5月25日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性584名

調査方法:インターネットログイン式アンケート