「おうえん」を「(o`・ω・´)oガンバ!!」に変換。「応援辞書」を提供開始

写真拡大

バイドゥは、日本語入力システム「Baidu IME」に、「応援辞書」の提供を発表した。

「Baidu IME」は「わたしスタイルIME」をコンセプトに、ユーザーの好みやライフスタイルに合わせてカスタマイズできる日本語入力システムとして提供を開始、現在まで日本で約250万人のユーザーに利用されている。

今回提供を開始する「応援辞書」は、応援を盛り上げる文字変換をサポートすることで、現在開催中のロンドン五輪や、サッカー、高校野球の実況などにも幅広く利用できる。

例えば「おうえん」と入力すると、「(o・ω・´)oガンバ!!」や「フレー!!o(゜Д゜ )o≡o( ゜Д゜)oフレー!! 」、「どきどき」と入力すると「(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)ドキドキ ┣¨‡┣¨‡ 」、「きたー」と入力すると「キタ━━━ヾ(@´▽@)ノ━━━!! 」などなど、多様な感情のこもった熱い応援や感動をリアルタイムに素早く文字で表現でき、臨場感が高まる。

この応援辞書は今回、Android日本語入力アプリのSimejiにも搭載され、Simejiユーザーは自動的に応援辞書機能が更新され、携帯やタブレットでもメールやTwitterなどSNSで、臨場感や感動を即時に共有できる。

また、Simejiで人気の4コマ漫画「マシケくん」キャラクターのかわいい応援スキンも、今回初めてIME・Simeji同時にユーザーに提供する。

「応援辞書」を利用するには、こちらからダウンロード可能。