【男性編】「3分間」で思い浮かべるものランキング


3分って、人を引き付けるキーワードなのかも





3分間と言えば、180秒。何かができそうだけど、短すぎてできることは限られる。皆さんは3分間と聞いて、何を連想するのでしょうか。マイナビ男性会員416名にお尋ねしました。トップに輝いたのは、皆さんの予想通りのものですかね?





Q.3分間という言葉で思い浮かべるものは何ですか?(複数回答)

1位 カップラーメン 84.9%

2位 ウルトラマン(一家) 18.5%

3位 キューピー3分クッキング 18.3%

4位 レトルト食品 4.6%

5位 電話 3.1%







■カップラーメン

・「昔から3分といえばカップラーメン」(30歳/金融・証券/専門職)

・「3分の砂時計でカップめんの時間を計っていた」(30歳/金融・証券/専門職)

・「何よりこれが最も染み付いている」(32歳/情報・IT/技術職)

・「待っていると3分は長い」(44歳/医療・福祉/事務系専門職)





■ウルトラマン(一家)

・「これで育ったようなものです」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ウルトラマンは3分といいながら、明らかに3分を超えて戦っているのを子どものころ、指摘していたから」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「3分しかいられないところがシュールだから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





■キューピー3分クッキング

・「子どものときから染み付いています。特に3分クッキングは、母とよく見ていました」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「子どものころから刷り込まれている」(29歳/その他)

・「3分間と聞くと、3分クッキングのテーマソング(?)が頭の中に流れるので」(28歳/印刷・紙パルプ/技術職)





■レトルト食品

・「腹が減っているときは、3分も長く感じる」(45歳/その他)

・「定番の事柄だから」(50歳/その他)

・「イメージが強いから」(26歳/その他)





■電話

・「すべて古き良きもの」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「3分が規定だったり、制限・上限だったりしている」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)





■番外編:きっちり3分は難しい

・3分間スピーチ「とらうま」(25歳/金融・証券/営業職)

・東京事変「ライブでぴったり3分間で演奏してしまうところがプロだなと感心してしまったから」(23歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・ムスカ大佐「高校のとき、ラピュタの放送後は必ず言っていた」(22歳/その他)





総評

栄えある1位に輝いたのは「カップラーメン」。84.9%と、ほとんどの人が「3分間」の代表として推しました。多種多様なカップめんが発売され、調理時間も3分には限らないものの、やはり3分間といえば、「カップラーメン」を思い浮かべるようです。国民食のパワーはすごいですね。





2位は、大差をつけられたものの、日本が世界に誇る特撮ドラマ「ウルトラマン(一家)」でした。あのカラータイマーが警告音を発する、地球上でのエネルギー消耗の制限時間が3分間ですね。料理番組の老舗「キューピー3分クッキング」は3位に選ばれました。テーマ曲の「おもちゃの兵隊のマーチ」とともに連想するという意見が多かったですね。





4位は、レトルトカレーを代表とする「レトルト食品」でした。5位は「電話」。携帯電話が普及し、固定電話や公衆電話の市内通話の基本が3分間というのを知らないせいか、3.1%という数字になったようです。





3分間という時間は、日本人にとって五七五の俳句、Twitterの140字の文字制限のように、使い勝手のよい単位なのもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年5月21日〜2012年5月25日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性416名

調査方法:インターネットログイン式アンケート