食べても太らない人のヒミツとは!?




皆さんの周りに、「あんなに食べるのに、どうして太らないんだろう……」と不思議に思う人はいませんか。うらやましい限りです。ここで、食べても太らない秘密を探るべく、アンケートで聞きしました。



調査期間:2012/6/12〜2012/6/14

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■便通が良くなるものを好んで食べる



「自分は食べても太らないタイプと思いますか?」という質問に、「はい」と答えた人は204人(20.4%)という結果になりました。

では、「食べても太らない」と思い当たる理由は何なのか、探ってみましょう。



まずは、「食事」編。



「21時以降は食べない」(25歳/女性)

「ジャンクフードをあまり食べない、お酒をあまり飲まない、夜遅く食べない」(28歳/男性)

「間食をしない」(24歳/女性)

「なるべく腹八分目で食事を終える」(32歳/男性)

節食が功を奏しているようです。



ほかにも、

「ご飯の途中にしっかり水分を取ることで、おなかいっぱい食べてもあまり量を食べずにすんでいる」(29歳/女性)

「大豆や野菜など、便通が良くなるものや消化に良いものを好んで食べること。よくかんで食べること」(25歳/女性)

「もともと食べる量が少ない。一食ぐらいは食べなくても平気」(27歳/女性)

「脂っぽいものが苦手」(27歳/男性)

など、すぐにでも取り入れたい、太りにくい食べ方が並びました。



一方で、

「全く考えずに好きなものを好きなだけ食べる」(25歳/女性)

という回答も得られました。時々、こういう人に出会いますが、ストレスがたまらない食べ方だからでしょうか。



■通勤の満員電車で40分間立ちっぱなし



続いて、「運動」編。

92人(9.2%)は「運動は特にしていない」(28歳/女性ほか)との回答で、運動している人は112人(11.2%)でした。



「毎週、30分以上ジョギングする」(27歳/男性)

「週1回ジムに通って運動している」(22歳/女性)

「家でテレビを見ながら筋トレを週に2、3回する」(28歳/男性)

と、定期的に運動する習慣の人が多いようです。



また、

「毎朝一駅分を歩く。エスカレーターよりも階段を選んでいる。体を動かしたいときはジムや運動より家事をがんばる」(32歳/男性)

「帰りはバスを使わず、徒歩で約20分かけて帰る」(29歳/女性)

「毎日、通勤の満員電車で40分間立ちっぱなしで足腰が鍛えられている」(31歳/女性)

のように、生活の一部で体を動かすように心がけたり、

「仕事でとにかく動き回っている。また、どんなときでもきびきび歩き、外ではだらだらしないように気を付けている」(24歳/男性)

と、仕事中でも意識的に運動する人もいます。



■遺伝、汗っかき、体温が高い



では、「好きなだけ食べる。運動もしない!」という人が太らない理由とは何でしょうか。



最も多かった回答は、

「両親ともに太っていないので遺伝だと思う」(26歳/男性)

と、「遺伝」を挙げた人が48人(4.8%)いました。



また、

「汗をかきやすい。じっとしていられないタイプなので、家でもちょこちょこ動いている」(32歳/女性)

「胃腸が弱いせいかもしれない」(39歳/男性)

「もともと平熱が高く、体温は高め。また、食事をするとすぐに体が熱くなる体質」(27歳/女性)

と、太りにくい体質だということがあるようです。



さまざまな太らない理由を教えていただきましたが、まずは食べ方を変える、歩く時間を増やす、代謝を高めて「食べても太りにくい体質」をつくることを目指したいものです。



(岩田なつき/ユンブル)