岩手県の小岩井農場で「まきばの夏休み」と題したイベントを開催中

写真拡大

岩手県雫石町の小岩井農場「まきば園」は、8月19日(日)まで、「まきばの夏休み」と題して、同園を思い切り楽しめるさまざまなイベントを開催する。

120年にわたり農林畜産業を守り続けてきた小岩井農場が、一般に開放している観光牧場が「まきば園」だ。

乳製品の生産現場をガイドと一緒にバスでめぐるツアーや、子どもが遊べる遊具やアスレチックが充実し、大人も子どもも一日中楽しめる人気の観光スポットだ。

そんな「まきば園」の夏ならではのイベント、アトラクションを体験できるのが「まきばの夏休み」だ。

●トラクターバス「100年杉コース」特別運行 散策イベント開催時を除いて通常非公開の「100年杉林道」をトラクターバスが8月19日(日)まで特別に運行する。

一世紀も前に植林され、小岩井農場を見守り続けてきた100年杉。

途中でトラクターバスを降り、酪農と並び小岩井農場を支えてきた林業について、ガイドが紹介する。

出発時間は、(1)10時00分(2)11時00分(3)13時00分(4)14時00分(5)15時00分(所要時間は約40分)。

料金は大人800円、子供200円(未就学児は大人の方同伴要)●トラクターパレード 小岩井農場の牧草地などで大活躍しているトラクターが「まきば園」に集合。

先導車は1930年代に活躍し、昨年に走行できるまでに復元された「ファモール レギュラー」。

重機マニアはもちろん働く車好き必見のパレード。

開催日時は8月14日(火)〜16日(木)11時00分〜。

●ひまわり迷路 例年8月上旬に見ごろになるひまわり。

小岩井農場資料館西側に1ヘクタール弱のひまわり迷路が登場する。

●夏の木工教室 小岩井農場の木材を使った木工教室。

小岩井農場資料館内で8月19日(日)まで毎日開催。

●IAT岩手朝日テレビ主催「ゴエティーキャラバン」 農場資料館西側イベント会場に、IAT(岩手朝日テレビ)の人気キャラクター「ゴエティー」が登場するイベント。

ゴエティーのぬいぐるみやストラップがもらえる「じゃんけん大会」や、ゴエティーと一緒に写真が撮れる撮影会などが催される。

開催日時は8月4日(土)10時00分〜15時00分。

参加無料。

●スターウォッチング 天の川や夏の星座、土星などを大型望遠鏡で観察。

8月1日(水)〜11日(土)まで開催(晴天時のみ)。

受付時間は18時30分〜20時30分、開催時間は19時00分〜21時00分。

料金は大人500円、小学生300円。

なお、12日(日)は特別版「ペルセウス座流星群観察会」となり、開催時間を22時00分まで1時間延長。

この日にピークを迎える流星群などの大型望遠鏡での観察が予定されている。

なお、「まきばの夏休み」期間中、収穫体験「まきばで野菜を収穫してみよう!」も開催される。

まきば園に隣接した畑で、じゃがいもを収穫できる。

参加費は1人、1カゴ500円だ。



続きを読む