LADY GAGAの黒い香水原宿に世界初登場 発売初日300名が列

写真拡大

 LADY GAGA(レディー・ガガ)がプロデュースした初のフレグランス「LADY GAGA FAME」が8月1日、全世界に先駆けて原宿で発売された。「東急プラザ 表参道原宿」にオープンした期間限定の専門ショップ「LADY GAGA HAUS LABORATORIES(レディー・ガガ ハウス ラボ ラトリーズ)」で限定販売。前日午後9時から並んだ人をはじめ、オープンまでに312名以上(公式発表)のリトルモンスター(=レディガガファン)が館の外に列をつくった。 GAGAの黒い香水、ついに発売の画像を拡大

 「LADY GAGA HAUS LABORATORIES」は、世界で唯一の「LADY GAGA FAME」の専門ショップとして「東急プラザ 表参道原宿」の3階にオープン。「LADY GAGA FAME」は、「ブラック トゥー クリア(漆黒の香水が透明)」を特徴としたこれまでにない香水として発売前から話題になっている。LADY GAGAが監修したという黒とゴールドを基調とした店内は、赤いレッドカーペットや、こだわりのインテリアと装飾で、自身が思い描くハウスラボラトリーズが再現。店内では香水の他、週代わりで4モデルのオリジナルTシャツを販売。併設された「OMOHARA Cafe」では、黒を基調としたスイーツやドインクを味わうことができる。 発売日初日には、「LADY GAGA FAME」を手がけたコティー社のフォンス・ホウトカンプ氏のスピーチとともに、イメージ映像に登場する男性モデル「LAB ASSISTANT」が香りを振りまくというプレゼンテーションを実施。さらに、原宿に精通するファッションアイコンが来店するなど賑わった。世界初の購入者となった女性は、「どんな香りなのかなと思っていたが、意外に甘い香り。つけやすそう」とコメント。また、香りを試したファンは「本当に幸せ」、「本当に良い香り」といい、感激した様子で数本まとめて購入していた。 「LADY GAGA FAME」は8月22日からアメリカの「Macy's(メイシーズ)」、27日からスウェーデン、9月1日からヨーロッパ各国とシンガポール、マレーシアと順次ローンチ。日本では「LADY GAGA HAUS LABORATORIES」が終了後、9月1日から全国百貨店の川辺フレグランスカウンターおよび直営フレグランス店30店舗での展開が予定されている。■LADY GAGA HAUS LABORATORIES期間 : 2012年8月1日(水)~8月31日(金)営業時間:11:00~21:00場所:東急プラザ 表参道原宿3F OMOHARA STATION 内LADY GAGA FAME:レディー・ガガ フェイム オーデパルファム 30ml 4,725円(税込価格) レディー・ガガ フェイム オーデパルファム 50ml 5,985円(税込価格) レディー・ガガ フェイム オーデパルファム 100ml 9,975円(税込価格)