(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎先生の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●馬良、劉備を試す!
荊州の太守となった劉備に「白眉」の馬良が訪問します。馬良は劉備を私利私欲のために荊州の太守となっていると考えていたようです。

ところが、劉備は「荊州の豪族で太守を希望する者が入れば直ぐに城を明け渡す」と極めて欲の無い発言をします。さらに馬良をそのまま帰してしまったのを見たうえで、馬良は劉備を信用して配下に加わります。
●孫権、劉備に妹の貞姫との縁談を持ち掛ける!
劉備に孫権からの使いが来て、彼の妹である貞姫との縁談を持ち掛けてきます。それによって劉備は孫権のいる江東へ向かう事になるのですが…。

もちろん、これは孫権と周瑜の策略。縁談を断れば、孫権軍に攻め込む口実を与えてしまい、かといって江東へ単身で赴けば劉備は暗殺の危険があります。

そこで孔明は趙雲を護衛に付け、更に3つの錦の袋を渡します(その中には孔明の策略が書かれている手紙が入っているようです)。
●劉備、喬国老と会う!
劉備は孔明の錦の袋に書かれていた手紙に従い、喬国老(大喬、小喬の父。孫権の義理の父でもあります)と面談をします。すると今回の縁談を全く知らない様子。喬国老は更に呉国太(孫権、貞姫の母)と相談をしますが…。それによって江東の街中に劉備と貞姫の縁談の噂が流れてしまいます。
●劉備、貞姫と婚姻する!
貞姫は劉備のかつての妻である淑玲とよく似ているとはいえ極めて我儘放題な乱暴者の姫。そして年齢が30歳も離れています。しかしながら、劉備は貞姫を一人の女性として愛してしまいます。

翌日、劉備は呉国太と面談したうえで気に入られ、劉備と貞姫は婚姻する事となります。

孫権は不満ながらも今回の婚姻は不本意ながらも祝う事となります。しかし、新たな策略を立てる周瑜の影が…。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【ドラマ】「人形劇 三国志」第35話「風雲 南郡城」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第34話「曹操を逃すな!」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第33話「赤壁の戦い」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第32話「苦肉の計」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第31話「謎の水上大要塞」
▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト