韓国で「T-ARA解散署名運動」がネットに登場、すでに10万人が署名

写真拡大 (全2枚)

いじめ脱退騒動で活動が危ぶまれているK-POPグループ「T-ara(ティアラ)」について、韓国のインターネット上でT-ARAの解散を求める署名運動が行われている。

署名運動は、ポータルサイト「DAUM(ダウム)」のアゴラ請願コーナーに登場。7月28日からスタートし、31日までに10万人以上の署名が集まった。

署名を呼びかけた投稿者は、T-ARAの解散を求める理由として「舞台を軽んじ、歌の歌詞を平気でカンニングするT-ARAは、歌手としての意思に問題があります。社会的で大問題となっているいじめを先頭に立って行っている社会的悪なグループなので、解散を求めます。先輩歌手に対しても礼儀がないT-ARAは、大衆から審判が下される時がきたのです。絶対に解散してください」

同サイトでは「T-ARA解散しないで」署名も行われているが、こちらの反応はいまいち。解散署名は8月10日まで受け付けるそうなので、署名数はさらに増えるとみられる。

参照:DAUM アゴラ
参照:マネートゥデイ

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。