無印良品、アメリカ西海岸に初進出 11月オープンへ

写真拡大

 良品計画の米国グループ企業MUJI U.S.A. LIMITEDが、西海岸地域初の店舗「MUJI SOMA(ムジ ソーマ)」をサンフランシスコ市South of Market(SOMA=ソーマ)地区に11月に出店する。米国内最大の店舗として、他店よりもアイテム数を増やしてオープンする予定。 無印良品が西海岸へ初出店の画像を拡大

 「MUJI SOMA」は、サンフランシスコベイエリア全域からアクセスが良い場所に位置。米国内最大の売場面積となる675平方メートルの店内には、衣服や生活雑貨など約2,000アイテムを揃える。アメリカ国内では現在、2007年11月オープンの米国1号店「MUJI SOHO」をはじめニューヨーク市内で4店舗が運営されているが、リーマンショック以降の新規出店は今回が初めて。以前から西海岸を中心に多数の出店要請を受けていたが、最も要請の多かったサンフランシスコへ出店が決定したという。 「無印良品」は現在、日本を含めて20を超える国と地域で展開。6月にドイツ向けのオンラインストアを開設したほか、8月までに中国へ新たに3店舗を出店する計画。"2012年度も引き続き新たな成長として、国内では新マーケットへの出店を継続するとともに、海外でも新地域への出店を積極的に進めていく"と発表している。■MUJI SOMA 所在地:540 Ninth Street, San Francisco, California, USA 営業時間:月〜土10:30〜20:00/日11:00〜18:30