宝塚歌劇団「逆転裁判」第3弾公演決定!悠未ひろ演じる御剣が主人公!

宝塚歌劇団で、これまで2度舞台化されてきた、株式会社カプコンのゲーム「逆転裁判」を原作とした同名舞台が再び公演されることが発表されました。

2009年に公演された「逆転裁判 −蘇る真実−」及び、「逆転裁判2 −蘇る真実」では、いずれも主人公・フェニックス・ライト(成歩堂龍一)を現在、花組男役トップスターの蘭寿とむさんが演じました。

今回の第3弾では、マイルズ・エッジワース(御剣怜侍)が物語の主人公となり、マイルズ役は第2弾に続き悠未ひろさんの配役が発表されています。

宝塚歌劇団・宙組公演、ミュージカル・ロマン 「逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース」は、シアタードラマシティで2013年1月9日(水)から1月17日(木)。 チケットは全席6,500円。一般前売2012年11月11日(日)から。
日本青年館での公演は2013年1月23日(水)から1月28日(月) 。チケットはS席6,500円、A席5,000円で、一般前売は 2012年12月16日(日)から開始されます。

【シアター・ドラマシティ公演/東京特別公演】
宙組公演 《主演》 悠未 ひろ
ミュージカル・ロマン 『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』
原作・監修・制作協力 : 株式会社カプコン
脚本・演出 : 鈴木 圭

(c)宝塚歌劇団