「どうすっぺ」アラサーの北島康介選手、金メダルは獲れるのか?

写真拡大

ロンドンオリンピックの競泳・男子100m平泳ぎの決勝に出場した北島康介選手(29)。3大会連続メダル獲得を期待されていましたが、その結果はまさかの5位に終わりました。
期待が大きかっただけに、ネット上には落胆の声が寄せられています。その声が、独身女性もひとごととは思えない内容だったのでご紹介いたします。

北島康介、オリンピック名言も不調?

北島康介選手はロンドンオリンピック開幕前、試合にかける意気込みについて「目標はもちろん金メダル。僕も自分で金メダルを期待しているし、チーム全体の結果にも期待している」と語っていました。

北島選手らしい強気の姿勢でしたが、7月29日、100m平泳ぎの決勝結果は59秒79で結果は5位。1位のキャメロン・ファンデルバーグ選手(南アフリカ)のタイムは58秒46で世界新記録を更新。北島選手は1秒近くもタイムを離され、残念ながら表彰台には手が届きません。

競技後、「期待してくださった日本のみなさんや、チームのみんな、ずっと楽しみにしてくれていたひとたちにいいところを見せられなくて、とても残念な気持ちと、申し訳ない気持ちでいっぱい」と語った北島選手。

2004年アテネでは「チョー気持ちいい」、2008年北京では「なんも言えねえ」という独特の勝利宣言を行ってきましたが、今回ばかりは「どうすっぺ、という感じ」と、落ち込みを隠しきれないコメントを残しました。

アラサーの北島選手に「もう歳だから」の声

そんな北島選手にネット上ではこんな声が寄せられています。

「いつか来ると分かっていたとはいえ一つの時代が終わる瞬間を目の当たりにするのは寂しいもんだな」
「北島なら金とってくれると思ってたわ。年齢も年齢だしさすがにきつかったか」
(引用:【五輪/競泳】北島康介3連覇ならず…メダルも逃す ファンデルバーグ(南アフリカ)が金|2ちゃんねる)
「競泳選手の肉体的ピークは10代。しかし、平泳ぎは技術でカバー出来るので粘っていたが、流石に年齢的に厳しい」
(引用:【ロンドン五輪】北島康介がヤバい!北島「どうすっぺ、という感じ」|芸スポニュース画像掲示板)

アスリートは年齢が重視される世界です。30歳を目前にした北島選手も、年齢からしてもう世代交代なのでは? という意見が多く挙がっています。独身女性も年齢のことは色々言われるので、なんだか心が痛くなってしまいますね。

今度こそ、気持ちいい名言が聞きたい!

しかし、ここまで競泳界をけん引してきたのは北島康介。世界中の競泳選手が北島選手を超えるために今回のオリンピックに臨んだのです。

北島康介選手は自身のTwitterで、同じく100m平泳ぎに出場し、決勝進出を逃した立石諒選手と「200やってやりましょー(@Ryo612_swim)」、「もちろんです(@kitajimakosuke)」と、改めて200mにかける意気込みをあらわにしています。

北島康介選手、立石諒選手が出場する200m平泳ぎの予選は、31日(火)18時47分から行われます。

100mの雪辱と、年齢を心配する声をはねのけるためにも、みなさんで北島康介選手を応援しましょう!


◆人間対動物のオリンピック!
最強の動物オリンピック開催!金メダリスト選手と対決させてみた

関連商品

北島康介 夢、はじまる


Written by かーねこばーん
Photo by 北島康介オフィシャルWEBサイト