【ジョジョスマホ写真集】「ジョジョスマホ欲しい」だなんて言うなッ!「ジョジョスマホ予約した」なら使っていい

写真拡大

ドコモで使用できるスマートフォン『ジョジョスマホ』(L-06D JOJO)は、2012年8月18日から予約が開始される。限定15000台で、『ジョジョスマホ』の事情をよく知る人物によると「実は『ジョジョスマホ』の関係者ですら手に入らないほど希少なのです」とのこと。

ドコモの『エヴァンゲリオン』ケータイがマニアックすぎて話題となっているが、『ジョジョスマホ』の徹底したジョジョっぷりは異常。単にキャラクターを表示させただけのコラボレーションと思ってはならない。「やりすぎだ」と思えるほど、ジョジョに染まったスマートフォンなのである。

実際に『ジョジョスマホ』に触れた当編集部の佐藤記者は「非常に細かいところまで、作りこまれているのに感動しました。たとえば時計ウィジェットがムーディーブルースだったり、赤外線アイコンがペッシだったり。制作者の作品への愛情に、ぼくは敬意を表するッ! このスマホはトレビアンだよ ト・レ・ビ・ア・ン!」と語っている。

同じく『ジョジョスマホ』を体験した筆者(私)も「開発者は絶対に頭がおかしいと思う。良い意味で」という感想を持った。そこまで作りこまないだろフツー! と思えるようなところまで徹底してジョジョになっているのである。なかでもゲーム『F-MEGA』の作り込みは異常だ。

また、詳しくはここで書けないが『ジョジョスマホ』にはあらゆる部分に隠し○○○○が設定されており、たとえば画面を○○○○中に一時的に○を止めると、なんと! 秘密の○○○○○の○○が表示されるのである! さらに通常はしない○○○な行動をすることにより、普通では見られない○○を○○させることができたりする。

実際にどんな要素が含まれているのかは、皆さんの手にとって確かめて欲しい。筆者も『ジョジョスマホ』が欲しいところだが、限定15000台なので手に入るかどうか不安である。買いたくても買えないかもしれないので、そのうち筆者は考えるのをやめた。
 
※追記(2012/07/30/22:35)
当編集部のクサレ脳ミソこと佐藤記者が、「赤外線アイコンがペッシ」とコメントしておりましたが、ペッシではなくシュトロハイムの間違いでした。ド低能にもほどがあるため、座ったままの姿勢で今まで食べたパンの枚数を数える罰を与えることになりました。ジョジョファンの皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 
参照元: ジョジョスマホ公式サイト
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る