スポーツ選手ら約20名の私物マーケット パスザバトンで開催

写真拡大

 スポーツ界で活躍する著名人の私物を集めた抽選式のチャリティーマーケットが、「PASS THE BATON(パス ザ バトン)」の公式オンラインサイトで開催される。知的障害のある人々に様々なスポーツトレーニングやその発表の場を提供する公益財団法人スペシャルオリンピックス日本(SON)と「PASS THE BATON」がコラボレーションした企画。SONの日本理事長を務める有森裕子や、元フィギュアスケート選手の荒川静香などスポーツに携わる約20名がアイテムを出品。現在、出品されている一部アイテムの抽選受付がスタートしており、8月19日23時59分まで応募を受け付ける。 スポーツ選手ら私物オークションの画像を拡大

 チャリティーマーケット「スペシャルオリンピックス日本 × PASS THE BATON」は、2013年1月に韓国で開かれる「スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン」に向けて、日本選手団の活動資金を集めるために開催。日本からアスリート約60名とコーチ24名が参加する。SONでは大会前に、練習や生活を共にする合宿の実施などを設けアスリートとコーチがコミュニケーションを図る機会を大切にしており、マーケットの売上は、この準備期間を含めて日本選手団の大会への派遣資金などのために活用される。出品者には日本人初のNBAプレーヤー田臥勇太や、トリノ五輪で金メダルを獲得した荒川静香、"侍ハードラー"こと元陸上競技選手の為末大、北京オリンピックの銅メダリストの朝原宣治らが参加。試合で着用したサイン入りTシャツや、「PRADA(プラダ)」のパンプス、「DONNA KARAN NEW YORK(ダナ・キャラン ニューヨーク)のブラックのスカート、オニツカタイガーのスニーカーなど約40点が出品される。8月20日から22日までの抽選期間の後、「PASS THE BATON WEBSHOP」で当選者が発表されてアイテムを発送。購入アイテムと共に、大会に出場するアスリートへのエールを込めたハンドメイドの特製ミサンガがプレゼントされる。 「スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン」は、全世界から113ヵ国・地域から3,300人以上のアスリート、7,800人以上のボランティアが参加。アルペンスキーやクロスカントリースキー、スノーボード、フィギュアスケートなど、様々なウィンタースポーツが展開される予定だ。■スペシャルオリンピックス日本 × PASS THE BATON 会期:2012年7月20日(金)〜8月20日(月) 参加者:有森裕子/細川佳代子/三井嬉子/中野裕弓/ヨーコゼッターランド/渡邊浩美/荒川静香/森理世/田臥勇太/ディケンベ・ムトンボ/柴田亜衣/萩原美樹子/山田玲奈/小島智子/山阪佳彦/志萱晃一/為末大/朝原宣治など URL:http://www.pass-the-baton.com/