アクタス青山店限定雑貨リリース!

7月21日にオープンしたアクタス青山店では、様々なブランドの雑貨を青山店限定でリリースします!

IZORA
Shake, Rattle & Roll by Big Joe Turner
懐かしい時代に造られた実用的なオブジェクトにインスパイアされ、イゾラはデザイン性
がありそして細部にまで本物志向にこだわり日常の機能を組み合わせた便利で魅力的なギ
フトアイテムを創造しています。
History
イゾラは革新的なシャワーカーテンブランドとして、ニール·ラスマス、リチャード·ブラ
ントによって2007 年に設立され、今ではフラスコ、石鹸、ソープディッシュ、キャンドル、
ランドリーバッグ、歯ブラシ、ハンカチ、靴ブラシ、シャワーリング、シャワーカーテン
などの素敵なギフトアイテムをご提案します。
Collection
コレクションは6 つの一貫したノスタルジックなテーマがあります。
* スカウト = 古くさい敬礼を象徴するボーイスカウトのイメージ
* マリタイム = 海事、航海のイメージ
* アポセカリー = 昔の医学のイメージ
* スポーツ = 大学の代表チームトロフィールームのイメージ
* パウダールーム = レトロでフェミニンな感性のイメージ
* グレートプレーンズ = 西部開拓時代のイメージ
 

thomaspaul
ニューヨークで生まれ育ったThomas Paul (トーマス・ポール)は、ニューヨークのFashion Institue of Technologyでテキスタイルを学んだ後、90年代にDKNYのインターンを通じてファッションビジネスでのキャリアを開始しました。彩色デザイナーおよびデザイナーとしてシルクの製作工場でネックウェアやスカーフに力を入れながら、Billl Blass、Calvin Klein、DKNYなどのネックウェア・コレクションに携わってきました。こうした経歴がきっかけとなり、Thomas Paulのネックウェア・コレクションが誕生します。2001年には、シルク工場でできる事の可能性をインテリア雑貨へ拡大するという着眼点から、クッションなどのピロウ・コレクションが生まれました。以来、Thomas Paulのコレクションはテーブルウェアや文具、ランプシェードに至るまで、意欲的な広がりを見せています。
 

 Yellow Owl Workshop
 サンフランシスコを拠点とするYellow Owl Workshop (イエロー・オウル・ワークショップ)では、限定エディションのペーパー・グッズをはじめ、ウェディング・カードやインテリア雑貨などをハンドメイドで制作しています。彼らのカードやスタンプには、毒性のない水性インクや古紙100%の再生紙など、環境に配慮された素材が使われています。デザイナーのChristine Schmidt (クリスティン・シュミット)は、ワシントンのCorcoran School of Artを卒業後、アメリカ全土で展覧会を開催し、近年は初の著書『Print Workshop; Hand-Printing Techniques and Truly Original Projects 』を出版しています。デザインはChristineですが、その他のことは全て彼女の夫であるEvan Gross (エヴァン・グロス)が手掛けています。
 
【概要】
アクタス・青山店
〒107-0061
東京都港区北青山2-12-28 1F
東京メトロ銀座線「外苑前駅」徒歩4分
TEL: 03-5777-3591
営業時間: 11:00〜20:00
アクタスHP : http://www.actus-interior.com/