株式会社セガより、『ファンタシースターオンライン2』WindowsPC版の登録ID数が7月26日現在、73万IDを突破したことが発表された。

2012年7月4日の正式サービス開始以来、オープンβテスト時に50万IDを記録していた登録ID数は正式サービス開始後わずか16日の7月20日には70万IDを突破し、さらに登録数を増やし続けている。

2012年7月7日23時ごろには、91,513人が同時に接続し、プレイしたことを記録した。

『PSO2』は、2000年12月に家庭用ゲーム機初の本格オンラインRPGとして誕生した『ファンタシースターオンライン』シリーズの最新作。2012年冬には簡単操作でキャラクターの育成や、ゲーム内のマイショップの閲覧やマグの育成を外出先でも行えるスマートフォン版、2013年春にはPC版と同じ内容を携帯ゲーム機でどこでも遊べるPlayStationVitaでの展開が予定されている。

すべてのプラットフォームでゲームダウンロード、基本プレイは無料となっており、ハード特性を活かしたサービスで、新たなオンラインゲームのサービスが提供、今後は海外でのサービス展開も予定されている。

【記事:フェイトちゃん】

関連記事
「ファンタシースターオンライン2 」大型アップデート実施

▼外部リンク
セガのオンラインRPG『PSO2』が登録ID数73万IDを突破
同時接続者数は最大9万人超を記録