「世界樹の迷宮」ソーシャルゲーム化 GREEで提供開始

写真拡大

(C)2011 index Corporation. All rights reserved.

インデックスより、アトラスブランドの人気RPG「世界樹の迷宮」シリーズのソーシャルゲーム「世界樹の迷宮S 悠久の覇者」が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」において提供が開始された。

「世界樹の迷宮」シリーズは、2007年1月18日にニンテンドーDS用に第一作目が発売され、極めて高い評価を受けている人気ロールプレイングゲーム。

その後も続編が発売され、2012年7月5日に最新作「世界樹の迷宮? 伝承の巨神」が発売された。

この「世界樹の迷宮」シリーズの世界観を存分に楽しめるソーシャルゲームが、フィーチャーフォン、スマートフォン向け「GREE」に提供される「世界樹の迷宮S 悠久の覇者」となる。

「世界樹の迷宮S 悠久の覇者」では、迷宮を探索し出現するモンスターと戦い生き残るため、「世界樹の迷宮」シリーズに登場する様々なキャラクターを率い、自分だけのパーティーを結成。

「世界樹の迷宮」シリーズを代表する数多くの職業のキャラクターを初めとし、400体以上のキャラクターやモンスターがカードとなって登場する。

クエストの中では、1人では倒すことができない強力な「F.O.Eモンスター」に遭遇することもあり、他プレイヤーと協力して敵をたおしてゆくソーシャルゲームならではのコミュニケーション要素も取り入れられてる。

また、リリースを記念して、レアな冒険者を見つけやすい「スペシャルガチャ」を無料で1回実行できる「スペシャルガチャチケット」をプレゼントするキャンペーンも開催中。  

【記事:フェイトちゃん】

関連記事
登場するモンスターは全て3Dモデル!3DS「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」モンスターとF.O.E情報公開

▼外部リンク
index