(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎先生の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●曹操、赤壁から敗走する!
赤壁の戦いで大敗を喫した曹操は本拠地である許昌を目指して敗走します。

しかも曹操の食糧庫である烏林は孫権軍に焼かれてしまいますが、それを聞いた孔明は孫権軍の失敗だと見ます。

※流石に曹操は烏林が焼かれているのを見たら近寄らないと思われます。

その曹操は自らの鎧を取り換え夏侯淵に影武者を任せます。そして曹操は程┐蕕閥Δ棒省へと針路を変えます。

そのため周瑜は曹操を逃してしまいます。
●曹操、趙雲・張飛に襲われる!
曹操は僅か1000名足らずとなった自軍とともに敗走を続けます。しかし、曹操はそこに伏兵がいないことに安心しますが…。

突如、趙雲が現れ曹操軍を襲撃します。そこで更なる敗走を余儀なくされる曹操、程┐蕕閥Δ北燭らがら逃れます。

冬の雨中、曹操は敗走中に許褚・李典と合流し、近所の民家から食糧を略奪して食事を取り一息つこうとします。炊事の煙が上がって、現れたのは張飛!止むなく曹操はさらに敗走を繰り返します。
●曹操、関羽に追い込まれるも…
残り100名足らずとなった曹操軍、山道と平地の2つの道の選択になります。煙が出ている山道は虚兵(おとり)と読み、平地に伏兵がいると考え、曹操軍は山道に参ります。

流石にここで伏兵に襲われたら間違いなく曹操は死すという状況でしたが…。

そこに現れたのが関羽、これで曹操も命運尽きたと諦めます。しかし、程┐凌文世覗眩爐牢惘に対する以前の恩義を盾にして見逃す事を願い出ます。

結果的に関羽は曹操を故意に見逃してしまうことになります。
●関羽の罪
関羽が曹操を見逃した事は重大な軍律違反。これについて孔明は関羽に死罪を申し付けます。しかし、張飛や劉備の嘆願によって関羽の死罪は免れます。

実はこうなることは孔明も劉備も判っていた事です。今後、これによって関羽の罪は劉備の預かりとなります。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【ドラマ】「人形劇 三国志」第33話「赤壁の戦い」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第32話「苦肉の計」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第31話「謎の水上大要塞」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第30話「孔明の大論戦」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第29話「決戦! 百万対一万」

▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト