三愛キャラクターに初の男性起用 初代はK-POPグループ「MYNAME」

写真拡大

 三愛が、「三愛水着楽園」のキャンペーンキャラクターに韓国の5人組ボーイズグループ「MYNAME(マイネーム)」を起用した。三愛のキャラクターを男性が務めるのは、水着販売を開始した1955年以降初めて。 三愛キャラクターに男性初起用の画像を拡大

 公開中の特設ページでは、「MYNAME」のメンバーそれぞれがモデルとなり今夏のイチオシメンズ水着を紹介。ダンスで鍛えた身体に、マリン調のボーダー柄やポップなチェック柄の水着を合わせた姿を披露している。また「今年、彼女に着てもらいたい水着はコレ!」と題して、「MYNAME」の目線から選んだウィメンズ水着を紹介。メンバーそれぞれが自身のピックアップした水着に対し「ハートのモチーフがカワイイですね」(コヌ)や「明るく元気で暑い夏にぴったりじゃないですか」(セヨン)などと一言コメントを寄せている。 三愛は2002年から「三愛水着イメージガール」を起用し、山本梓や杉本有美、木下優樹菜、宮田聡子、菜々緒らを輩出したことで有名だが、メンズキャラクターの起用は初。5月に開催した水着ファッションショーでショーモデルに初めて男性を起用し「顧客層である若い女性客からの反応がとても良かった」(担当者)ため、今回の起用を決定したという。■三愛水着楽園キャンペーンキャラクター公式サイトhttp://www.san-ai.com/rakuen/