Japanglish、正しく言うならこうでしょう (119) table charge(テーブルチャージ)

写真拡大

日本と同じ意味の“table charge”は、まったく言わないわけではないんですけど、ほとんどの場合は“cover charge”って言います。

そしてその正体は、本来は“entrance fee(入場料)”のことで、レストランではこれ自体には飲み物や食べ物の代金は一切含まれない。

ただしレストランによっては、日本で言う「お通し代」と同じで「パンやバターなど基本のつけ合わせの料金」のことになったりもします。

ちなみに“cover charge”の“cover”って、元々は「1人用のテーブルセッティング」のことを言ったものなんです。