ストライクフリーダムに搭乗して3D写真! ガンダムフロント東京に新サービス登場

写真拡大

ガンダムワールドを体験、体感できる有料施設「ガンダムフロント東京」では、9月29日(土)から有料ゾーン内の実物大ストライクフリーダムガンダム銅像のコクピットに乗って3D写真を撮影できる3Dフォトプリントサービス『1/1ストライクフリーダムガンダムSHOT-G』をスタートする。

開始に伴い、8月1日(水)から「ガンダムフロント東京」の入場チケットと「SHOT-G」の撮影券がついた3,000円のセットチケットの事前予約販売を開始。

3D写真が撮れる「SHOT-G」は、3Dの写真とクローズアップの2D写真をオリジナルのペーパーフォトフレームとセットで提供される。

コクピット内では『機動戦士ガンダムSEED』および『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の主要キャラクター、キラ・ヤマトによる案内アナウンスが流れるという。

「ガンダムフロント東京」は、臨海副都心エリアの商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」7 階にあるガンダムシリーズの最先端エンターテインメント・スペース。

ガンダムワールドを体験・体感でき、「1/1」や「リアル」をコンセプトに、よりガンダムを身近に体感できる。

また、「ダイバーシティ東京 プラザ」のフェスティバル広場には全高18mの実物大ガンダム立像「RG1/1 RX-78-2 ガンダムVer.GFT」が登場。

「RG1/1 RX-78-2 ガンダムVer.GFT」は、東京都の緑の施策の推進と第29回全国都市緑化フェアTOKYOのPRにも協力し、「TOKYOガンダムプロジェクト2012」を展開している。

なお、施設2階にはテイクアウトとグッズ販売専門の「GUNDAM Cafe ダイバーシティ東京 プラザ店」が出店されている。

(C)創通・サンライズ