1,400本限定発売。新酒鑑評会の金賞受賞酒「一滴千両 大吟醸」8月10日発売

写真拡大

オエノングループの秋田県醗酵工業は、清酒「一滴千両(いってきせんりょう)大吟醸 金賞受賞酒」を、8月10日に1,400本限定で発売する。

同商品は5月に行われた平成24年全国新酒鑑評会の14回金賞を受賞。

その品質の高さが評価された。

酒造好適米「山田錦」をぜいたくに40%まで磨きあげ、秋田湯沢の厳しい寒さの中で丹念に仕込み、華やかな香りの中にしっかりとしたうまみと酸味が調和した味わいに仕上げた清酒となっている。

伝統の酒造りの技術に裏打ちされた確かな味わいが楽しめるという。

「一滴千両 大吟醸 金賞受賞酒」は720mlの瓶入り。

1本3,333円(税抜き)。