9割の女性が「ビキニ姿に自信ない」。あと7キロやせたら着たいとの声も

写真拡大

トレンダーズが運営する日本最大級の美容クーポンサイト「キレナビ」は、7月19日・20日の2日間、20〜40歳の女性503名を対象に「水着」に関する意識調査を実施。

特に体のラインがはっきりと出る「ビキニ」を着ることに対する女性たちの意識を調査した。

今回の調査はダイエットマシン「キャビテーション」の無料体験が当たる、新規会員登録キャンペーンの実施に伴い実施したもの。

まず、「自分の“ビキニ姿”に自信がありますか?」と聞いたところ、「ある」と答えた人はわずか13%。

9割近くの女性は自らの“ビキニ姿”に自信を持てないでいるということが分かった。

その理由としては「体が引き締まっていないから」が一番多く約7割が回答。

「ムダ毛が気になるから」(27%)、「胸が豊かではないから」(25%)などの回答を大きく上回る結果となった。

また、「“ビキニ姿”に自信がない」理由として「体が引き締まっていないから」と答えた女性に、「あと何キロ痩せることができたら“ビキニ”を着てみたいと思いますか?」と聞いたところ、平均回答は約「6.9キロ」という結果になった。

女性たちが“ビキニ姿”に自信が持てない理由の大部分は「引き締まっていない体形」にあることから、「今年の夏、ダイエットをしたいと思いますか?」と尋ねたところ、「思う」と答えた人は77%。

具体的に「何キロ痩せたいか」と質問すると、平均回答は約「6.3キロ」という結果になった。

自信を持って“ビキニ”姿になるためには、大幅な減量が必要であると感じている女性が多いようだ。

キレナビでは2012年7月31日までの期間限定で、新規会員登録者を対象としたプレゼントキャンペーンを実施している。

今回は期間中、新しく会員登録(無料)した人の中から抽選で5名に、切らない脂肪吸引のダイエットマシン「キャビテーション」(通常3万8,000円分)の無料体験クーポンをプレゼントする。