マイナビが2012年4月入社の新入社員を対象に実施した「2012年マイナビ新入社員意識調査」の結果によると、入社3カ月の時点で7割近くの新入社員が社会人の厳しさを感じていることが分かった。

 「社会人になってどう感じたか」を聞いたところ、「想像していたよりも、厳しかった」(25.4%)、「想像していた通り、厳しかった」(42.8%)となっている。

 社会人生活の中で不安に感じていることでは、「仕事をうまくこなせるか」(70.2%)、「上司・先輩・同僚との人間関係」(48.0%)が多いのものの、4月時点の同社の調査から、それぞれ6.5ポイント、13.3ポイントの減少した。

 一方で、不安に感じていることで増加しているのは、「私生活とのバランスがとれるか」(4月35.9%→7月37.6%)、「十分な収入を得られるか」(同9.2%→同19.2%)などで、労働時間や給与に関する内容となっている。

 調査は、同社が実施した新入社員研修に参加した新入社員788人から回答を得た。

「働く理由はお金」 若者の現実的な就業観
即戦力化する新卒採用の新基準〜少人数の厳選採用、専門能力を重視する新たな選考基準
ボストンコンサルティンググループキャリアセミナー 20代からのキャリアプランを考える

日本人材ニュースCarrera」は働く人のためのキャリアニュースサイトです。