遂にモヒートブームが来た!? - 「バカルディ」が売り上げ好調

写真拡大

サッポロビールはこのほど、4月13日に業務用市場で発売した「バカルディ クラシックカクテルズ モヒート」の売上げが好調につき、当初計画の2万ケース(700ml×6本換算)を今月上旬に達成、年間の販売計画を3倍の6万ケースに上方修正した。

同商品は、ラム「バカルディ」をベースにライムやミントのフレーバーをミックスしたモヒートリキュール。

ソーダで割るだけで本格的なモヒートを簡単につくることができるという。

これまでモヒートをメニューに入れられなかった居酒屋を中心に飲食店で取り扱いが増え、取り扱い店舗数も当初の計画である5,000店を早々に突破し、既に1万2,000店に達しているという。

モヒートの認知度が高まったことで、マザーブランドである「バカルディ」の販売も上期前年比127%と好調とのこと。

内容量700ml瓶で、参考小売価格1,200円(税抜)。

アルコール分は18%。