マンション購入の不安を解消、完全中立のセカンドオピニオンサービス開始

写真拡大

「東京マンション情報FP相談サービス 社労士・行政書士・FP みなみ事務所」は、マンション購入を希望する人たちの、老後までの家計や資金計画についてお金の流れをシミュレーションするサービス「マンション購入セカンドオピニオン」を8月1日から開始する。

価格は5,000円。

同サービスは、マンション購入者の年金・相続・老後資金・教育資金や家族の夢なども含め、専門家がシミュレーションし、安心してお得に買えるのかどうかを、セカンドオピニオンとして提供する。

客観的資料として約30ページに及ぶライフプラン資料の作成もするとのこと。

なお、同事務所のアドバイザーは東京都知事宅地建物取引業免許、行政書士、社会保険労務士、住宅ローンアドバイザー、マンション管理業務主任者、宅地建物取引主任者、ファイナンシャル・プランナーなどの資格を取得しているという。