門外不出のおいしさ「釜出しぬれ甘なつと」を初体験! -花園万頭

写真拡大

あずき一筋の老舗「花園万頭」は、あずきを専門とする新感覚の和カフェを東京駅前・新丸ビル地下1階に新規開店。

従来は門外不出だった「釜出しぬれ甘なつと」を一般向けに初めて提供する。

「釜出しぬれ甘なつと」は、花園万頭の代表銘菓「ぬれ甘なつと」の製造過程で出来上がる、製造現場でも極めて限られた者が知るだけの甘味。

北海道産あかね大納言小豆と本グラニュー糖、水あめのみを使用し、職人が4日間みつ漬けして仕上げる「ぬれ甘なつと」よりも風味の維持が難しいため、今までは一般に知られることはなかった。

新規出店する「和カフェあんと」では、おいしさを保ちながら提供できる体制を整えるとともに、もっとも美味しく食べられるメニューも開発。

舌にとろける食感と、炊き出しのあずきの風味を存分に楽しめる。

新規開店は7月30日11:00。

店舗の詳細情報やメニュー等は「和カフェあんと」で確認を。