【男性編】ロンドン五輪でメダルが取れそうな種目ランキング
記念すべき30回大会





いよいよロンドン五輪が開幕しますね。2012年7月27日から8月12日まで開催され、夏の五輪としては30回目の記念すべき大会。前回の北京五輪での日本のメダル獲得数は金9個、銀6個、銅10個の計25個でしたが、今回は、何個取れるのでしょうか? マイナビ会員の男性377名に、ロンドン五輪でメダルが取れそうな種目を調査しました。





Q.ロンドン五輪でメダルが取れそうだと思う種目を教えてください(複数回答)

1位 柔道 22.4%

2位 水泳 21.6%

3位 体操 15.3%

4位 サッカー 11.0%

5位 レスリング 7.8%







■柔道

・「お家芸だから」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

・「最低ラインが4個とか言われているので」(23歳/金融・証券/営業職)

・「取れないと袋だたき!?」(37歳/金融・証券/専門職)





■水泳

・「北島に期待!」(29歳/電機/技術職)

・「有言実行の北島がやってくれると思う」(25歳/電力・ガス・石油/専門職)

・「1個くらい取れそう」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





■体操

・「今の体操メンバーは本当に強いから。特に内村選手は、世界でも別次元のところにいると感じるから」(26歳/その他)

・「内村なら間違いなく金を取る」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「3兄弟、頑張ってほしい」(32歳/情報・IT/事務系専門職)





■サッカー

・「今度の世代はひと味違います」(40歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「女子は行けそう」(39歳/自動車関連/技術職)

・「希望です!」(40歳/その他)





■レスリング

・「毎回取っているので」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女子はソコソコ行けそう」(48歳/情報・IT/技術職)

・「吉田沙保里がいるから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)





■番外編:ほかにも有力種目がめじろ押し

・フェンシング「太田には頑張ってほしい」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・ハンマー投げ「室伏さんに期待!」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・新体操「出場選手が安定した成績を残している」(26歳/その他)





総評

大きな期待を背負って、栄えある1位に選ばれたのは「柔道」でした。お家芸、国技という声が大多数で、メダル獲得は当然という意見が多かったです。今回は女子の48キロ級、52キロ級は代表選考会が五輪決勝のようなものと言われてましたから、女子のこの2階級のメダルは大丈夫でしょうね。





2位は「水泳」です。ほとんどの意見が、3連覇をねらう北島康介選手は金メダル確実というものでした。優勝インタビューでの名言を期待する声も。3位は、内村航平選手と田中3兄弟で注目の「体操」が選ばれました。やはり内村選手への期待が大きく、金メダルを確実視するものばかりでした。





4位は「サッカー」。FIFA女子ワールドカップで世界1位になったなでしこジャパンへの期待が大きいですね。5位は「レスリング」でした。吉田沙保里選手、伊調馨選手の3連覇に大いに期待したいものです。





日本と時差があるロンドン。8月12日まで、当分寝不足が続きそうですね。夏バテせずに、全種目・全選手を応援しましょう。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年5月21日〜2012年5月25日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性377名

調査方法:インターネットログイン式アンケート