CHRISTIAN DADA特注ドレス披露 世界初演のダーク・シルク発表会

写真拡大

 世界最高レベルのアクロバットや驚愕のパフォーマンスが繰り広げられる"シルク(=仏語サーカス)・エンタテイメント"「LE NOIR(レノア)〜ダークシルク〜」が、世界に先駆けて2012年10月より東京でスタートする。開催に先駆けて、7月26日に東京・品川で記者会見が行われ、オフィシャルサポーターとして冨永愛とミッツ・マングローブが登場。2人が着用したドレスを製作した「CHRISTIAN DADA(クリスチャン ダダ)」のデザイナー森川マサノリも登壇した。 「禁断のシルク」サポーター衣装をクリスチャンダダが製作の画像を拡大

 「LE NOIR 〜ダークシルク〜」は、直径4mの円形ステージで行われるライブ感ある魅惑のシルク・エンタテインメント。タイトルの「LE NOIR」はフランス語で黒という意味。ナイトクラブを思わせるシックなフロアや世界屈指のシルクアクトなど、これまでのシルクのイメージを覆すセクシーで洗練されたパフォーマンスが最前列から1mの距離で繰り広げられる。2004年から世界各国で活躍するサイモン・ペインターが同シルクのクリエイティブ・プロデューサーに就任。東京・品川で10月より44公演が行われ、その後シンガポール、香港、台湾、オーストラリアなどに巡回する。 妖艶で刺激的な「LE NOIR 〜ダークシルク〜」にちなんで、オフィシャルサポーターの衣装をLADY GAGAの御用達ブランドとしても知られている「CHRISTIAN DADA」が特別に製作。森川は「LE NOIR 〜ダークシルク〜」のキーカラーである赤と白をヒントに、シンプルなシルエットと繊細なレースが特徴のドレスをデザインした。森川は、「大人のサーカスということで、セクシーでファッショナブルなイメージに仕上げました」とコメント。白のミニドレスを着用した冨永愛は、「(ドレスは)繊細さもありながらも、パワフル」と評価し、笑顔を見せた。■LE NOIR 〜ダークシルク〜 URL:http://www.le-noir.net/