干場義雅が監修したバッグ「PELLE MORBIDA」がデビュー

写真拡大

 ファッションディレクター干場義雅氏が監修するバッグブランド「PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)」が今季からスタートする。阪急メンズ館で8月1日に発売されるのを皮切りに伊勢丹メンズ館、バーニーズ ニューヨークなどで順次販売が開始される。"クオリティ オブ ライフ"を求める成熟した大人に向けたブランドとして、干場氏の"哲学"が込められたボストンバッグからショルダータイプまで幅広いアイテムをラインナップする。 干場義雅のバッグブランドデビューの画像を拡大

 「PELLE MORBIDA」は、「優雅な船旅に持っていきたくなる上質で良質なバッグ」をコンセプトに、素材とディテールにこだわったジャパンメイドのバッグブランド。ブランド名はイタリア語で「柔らかな肌」を意味し、日本最大の革生産地である姫路・松原地区で独自開発した柔らかなシュリンクレザーをバッグの素材に採用している。デビューを飾る今シーズンはトートバッグやエディターズバッグ、ドキュメントケースなどが制作され、船底をイメージした曲線的で優雅なフォルムのデザインが特徴。ブランドロゴが刻印された金具は型から起こし、通常のメタルと同じ強度を保ちながらも軽量化し経年変化しにくい加工を施したほか、客船の旅を演出するアイテムとしてIDカード入りのホイッスルを付属させて遊び心を取り入れた。価格はブリーフバッグで48,300円からと、価格帯も重視したという。 ディレクションを担当した干場氏は「移り変わる流行よりも普遍的な美しいスタイルを。多くの粗悪な物ではなく少しの良い物を。」の哲学を縫製からデザインに至るまでの行程に表現。「成熟した大人たちが、心から満足できるシックなデザインに仕上げた」とメッセージを発表している。■PELLE MORBIDA 店舗取扱いスケジュール  8月1日(水)〜 阪急百貨店メンズ館、阪急MEN’S TOKYO 8月22日(水)〜 伊勢丹新宿店、バーニーズニューヨーク各店、小田急百貨店 新宿店、大丸 心斎橋店 8月29日(水)〜 ジェイアール名古屋タカシマヤ 9月3日(月)〜 大丸 東京店