女性ファッション誌の世界では、すでに当たり前になってきた「豪華付録」。この流れ、女性だけではなくついに「女の子」をターゲットとしたものもあらわれました。

 ディズニープリンセスに憧れる女の子のための季刊誌『ディズニープリンセスらぶ&きゅーと』が、特別編集のムック本『ディズニープリンセスらぶ&きゅーと きらきら★デラックス』となって発売されるのですが、この付録がすごいのです。「ごうか5大ふろく」と銘打っているだけあって豪華そのもので、ハートのジュエルがついた「ジュエルティアラ」に「ジュエルネックレス」、リボンとフリルのあしらわれた「おでかけフリルバッグ」、さらに「コーム」と「ミラー」つきというボリューム。しかも、そのどれもが付録というには立派で、おもちゃ屋さんで女の子がおねだりするレベルなのです。

 これは日本出版販売株式会社が学研マーケティングとともに開発したもので、日販が推し進める『本を買う理由 創造プロジェクト』の一環。今後も『プリンセスに変身して、夏休み、ハロウィン、クリスマスなどのイベント・パーティシーズンの主役を目指そう!!』というムーブメントを1年間かけて発信していく予定だそうです。

 またネットで本を注文して書店で受け取れるサービス・HonyaClubに加盟している店舗限定で、購入者100名に抽選で「キュートなプリンセスエプロンドレス」をプレゼントするという企画も。そしてこれもまた、乙女心をくすぐる、ドレスのような可愛らしいエプロンなのです。

 女の子は男の子より早熟といいますが、おしゃれへの目覚めも早いもの。それだけに、少女向けの豪華付録本の出現も納得できるような気がしますね。



『ディズニープリンセスらぶ&きゅーと きらきらデラックス (Gakken mook)』
 著者:
 出版社:学研マーケティング
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
『もしドラ』の著者・岩崎夏海氏「宇宙なんか興味ない」と宇宙飛行士に語る
江戸時代の女性の装飾品だったかんざし、数十万円にのぼるものまであった?
明治時代に海水浴とセットだったもの


■配信元
WEB本の雑誌