7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

ナノキャリア(4571)が今日の注目銘柄!

外部環境の影響を受け難い点を評価して、バイオベンチャーの同社に注目します。また、政府・民主党は、2020年度までの平均で実質2%程度の経済成長を目指すため、医療や環境などの分野で新たに100兆円を超える規模の市場を開拓し、420万人の雇用を創出するなどとした、「日本再生戦略」を取りまとめ、27日、閣議決定することにしているということです。つまり、同社の事業領域は国策に沿ったものであり、この点もポジティブ材料です。

同社の主たる事業目的は、日本発のナノテクノロジーに基づくミセル化ナノ粒子をコア技術として、主にがん領域において新しい医薬品を生み出し、社会に提供することです。同社の開発しているミセル化ナノ粒子医薬品では、薬物が病変部へ集まる割合が高くなり、相対的に正常組織への分布が抑制されることにより、副作用が軽減されることが見込まれています。

ちなみに、7月17日、主要パイプラインの1つであるパクリタキセルミセル(NK105)について、ライセンス先である日本化薬により、転移・再発乳がんを対象とする第3相比較臨床試験が開始されたと発表しました。この試験は、転移・再発乳癌を対象に、パクリタキセル製剤群とNK105群の有効性、安全性を比較する無作為化・多施設国際共同試験です。目標症例数は380例で、試験期間は2年半を予定しています。これは今後の期待材
料です。

ところで、同社の株価は上昇する25日移動平均線(26日現在、51240円)にサポートされる格好で、堅調に推移しています。6月4日の30500円で当面の底は打ったとみています。一方、年初来高値は4月26日の77400円です。目先はこの高値付近までの戻りを想定しています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。