行ってよかった動物園&水族館は? ランキング2012を発表

写真拡大

トリップアドバイザーは24日、過去1年に投稿された口コミでの評価をもとに「行ってよかった動物園&水族館ランキング2012」を発表した。

対象は2011年6月から2012年5月に投稿された口コミ。

動物園部門1位は、国内最多の8頭のパンダが飼育されている和歌山県「アドベンチャーワールド」。

「目玉となっている8頭のパンダ、特に双子の仲良しパンダ、海浜と陽浜が愛くるしくて何時間見ていても飽きません」「普通の動物園以上に至近距離で生き物に触れ合え、大人でも十分楽しめました」などの口コミが寄せられている。

続いて、2位「旭山動物園(北海道)」、3位「愛媛県立とべ動物園(愛媛県)」4位「神戸市立王子動物園(兵庫県)」5位「江戸川区自然動物園(東京都)」という結果になった。

水族館部門では、沖縄県の「沖縄美ら海水族館」が3年連続で1位を獲得。

巨大なマンタやジンベエザメが泳ぎ回る大水槽「黒潮の海」の迫力は、他の施設を圧倒するという。

「沖縄を代表する観光地といえば、もちろん美ら海水族館です。

沖縄県民ですが、もう何度も行っています」といった、リピーターの意見が多いのも特徴的だった。

続いて、2位「鴨川シーワールト(千葉県)」、3位「大分マリーンパレス水族館 うみたまご(大分県)」4位は「名古屋港水族館(愛知県)」5位は「アクアマリンふくしま(福島県)」となった。



続きを読む