1口3万円でデザイナーの事業を応援。パルコのファンド、好評につき募集満了

写真拡大

パルコは同社が募集していたデザイナーの事業成長を応援するマイクロ(少額)ファンド「ファイト・ファッション・ファンドby PARCO」が満額となったことから、募集を終了したことを発表した。

ファンド成立に伴い、運用がスタートする。

「ファイト・ファッション・ファンドby PARCO」は、日本を拠点に活躍する若手デザイナーの事業成長を「みんな」で応援する日本初の試み。

1口3万円でデザイナーの事業成長を応援する生活者参加型のマイクロ(少額)ファンドだが、6カ月間と設定した募集期間に対し、3カ月弱と半分に満たない期間での満額となった。

同社は好調を博したことについて「生活者が『共感』『参加』『協働』を志向する昨今のマーケティング潮流と、本ファンドのしくみが合致したことにある」としている。

ファンドが成立したことから今後、本格的に運用を開始する。

まずは2012年秋に出資先2デザイナーのファッションショー、出資者交流イベントを開催。

出資先のmy panda(マイパンダ)が本ファンドを活用してブランド立ち上げ、出資金を活用した商品を販売する。

さらに2013年春以降は、出資先JUN OKAMOTO(ジュンオカモト)が出資金を活用した商品を販売開始する。

同社では今回の1号ファンドの検証をふまえて2013年度以降、2号ファンド募集を計画しているとのこと。