キリンのこだわりが詰まったビール「GRAND KIRIN」の売れ行きが好調!

写真拡大

キリンビールはこのほど、6月19日に全国の「セブン-イレブン」限定で発売した「GRAND KIRIN」(グランドキリン)が発売1カ月で年間目標の約6割超となる約5万ケース(大びん換算)の出荷を達成したと発表した。

同商品には、キリンビール商品において最大の麦芽量を使用したとのこと。

ビールの魂といわれるホップを通常の仕込み段階での使用に加え、ひと手間かけて発酵過程でもさらに漬け込むこだわりの製法により、重厚感のある飲みごたえや深く香る余韻を実現したという。

国内最軽量びん(140g)を採用し、びんからそのまま飲んでもグラス感覚の口当たりや香りが楽しめる広口径(33mm)である点も特長だ。

発売前に開かれた発表会では、開発担当者が「しっかりとした味わいで、愛好家が驚くようなビールをつくりたいと思い、開発しました」と語っており、その開発努力が認められたといえよう。

購入層は20〜40代の男性が多く、特に20〜30代の男性に人気があるとのこと。

全国の酒類取り扱いのセブン-イレブンで販売。

内容量330mlで店頭価格は238円。