カンペール×気鋭デザイナー 2012年秋冬はヴェロニクやベルンハルトなど4組とコラボ

写真拡大

 「CAMPER(カンペール)」が、2012-13年秋冬コレクションで国際的に活躍する気鋭デザイナー4組とコラボレーションしたシューズを発表した。「Veronique Branquinho(ヴェロニク・ブランキーノ)」と「ROMAIN KREMER(ロマン・クレメール)」、「Bernhard Willhelm(ベルンハルト・ウィルヘルム)」、「c.neeon(シー・ニーオン)」が参加し、個性あふれる11型のデザインシューズがラインナップ。8月3日から順次販売をスタートする予定だ。 CAMPERがデザイナー4組とコラボ の画像を拡大

 「CAMPER」は、限定コレクションやショップデザインにおける協業など、毎シーズン新たな活動を行うコラボレーション・プロジェクト「CAMPER TOGETHER(カンペール・トゥギャザー)」を展開している。2012-13年秋冬コレクションの「CAMPER TOGETHER」では、2013年春夏シーズンから自身のブランド復活を予定している「Veronique Branquinho」が、マスキュリンな中にもフェミニンさが漂うクラシックなパンプスとブーティの2型を制作。また、「Dior HOMME(ディオール オム)」で経験を積み、2006年に21才の若さで初のコレクションを披露した「ROMAIN KREMER」からは、ミニマルなデザインを特徴とするウエッジ・ブーティーとレースアップシューズが登場。「Bernhard Willhelm」は、前シーズンに引き続きスニーカーを制作するなど、幾何学模様を取り入れたカラフルなシューズをそろえる。 2012-13年秋冬コレクションで「CAMPER」は、「CAMPER TOGETHER」に加えて新たにベルリンを拠点とする「c.neeon」と初のコラボレーションを発表。Clara Leskovar(クララ・レスコバ)とDoreen Schulz(ドレーン・シュルツ)のデザイナーデュオが、アシンメトリーなグラフィックプリントを使用したストラップ・シューズとアンクル・ブーツを制作。「CAMPER」のクリエイティビティを凝縮させたライン「TWS(ツインズ)」のアイテムとしてデビューする。 4組のデザイナーによるコラボシューズは、8月3日を皮切りに「CAMPER」の全店(一部、限定店舗)で発売が予定されている。■問い合わせ先 カンペール:TEL 03-5412-1844 URL:http://www.camper.com/ja