岩手県オリジナル「半もちひえ」ブレンド雑穀3商品が新発売

写真拡大

雑穀の啓発、研究などを行っている日本雑穀協会は、岩手県オリジナル品種である「半もちひえ」のブレンド雑穀3種を発売。

同商品は、JAいわて花巻の関連会社であるプロ農夢花巻と、雑穀のスペシャリストである雑穀アドバイザーおよび雑穀クリエイターとのコラボレーション企画により生まれた。

今回は、赤米などを含む「食べやすい雑穀ごはん〜小粒プラス〜(参考価格515円)」、アマランサスなどを含む「花咲かじいさん(参考価格585円)」、ハトムギなどを含む「わたしキ・レ・イの美かた(参考価格625円)」の3つがラインアップされた。

また、同商品を取り扱う店舗も募集中。

取引や商品に関する問い合わせは、製造・開発元のプロ農夢花巻が対応するとのこと。