ティンバーランドのパッカブルシューズ”ラドラートレイル キャンプ”に新色

写真拡大

米国東部の大自然を背景に生まれたブランド、ティンバーランド ジャパンは、コンパクトに折りたためるパッカブルシューズ「ラドラートレイル キャンプ」の新色を発売する。

アウトドアでのセカンドシューズとして誕生した同シリーズは、2つ折りにした後、サイドのジッパーを閉めることで簡単にコンパクトなサイズになる画期的なシューズ。

コンパクトに持ち運べるという利点から、アウトドアシーンだけではなく、旅先でのセカンドシューズとしても活躍する。

折りたたんだ際の全長は約14cm、重量もわずか約178gなので荷物にならず、かばんの隙間に詰め込むことができる。

持ち運ぶ際、ヒール部に取り付けられたループにキーリングやカラビナを用いて、バックパックなどに装着して持ち運ぶことも可能。

着用するときにサイドのジッパーを開き、ドローコード仕様のシューレースを引くだけで簡単に足にフィットする。

取り外し可能なフットベッドには、通気性・クッション性・耐臭気性を兼ねそろえた「オーソライト」を使用。

長時間の着用でも快適な履き心地を実現する上、洗濯しても型崩れしにくく取扱いしやすいフットベットだ。

6色展開、価格は5,250円となる。