TVアニメ『ゆるゆり♪♪』、ついに三上枝織がソロでニコ生! 「ゆるゆり♪♪放送直前! わぁい番宣、あかり番宣ひとりでできるもん♪♪」

写真拡大

2012年7月より放送開始となったTVアニメ『ゆるゆり♪♪』。

その放送開始日である7月2日の24時30分より、ニコニコ生放送にて「ゆるゆり♪♪放送直前! わぁい番宣、あかり番宣ひとりでできるもん♪♪」が配信された。

『ゆるゆり』関連では、これまで数多くのニコニコ生放送に出演してきた赤座あかり役の三上枝織。

しかし、七森中☆ごらく部のメンバーの中で、これまでに唯一、ソロでの番組が行われていなかった。

そんな三上にとって待望のソロ企画となったのが今回の「ゆるゆり♪♪放送直前! わぁい番宣、あかり番宣ひとりでできるもん♪♪」。

26時からの初回放送を控え、ついに三上オンリーのニコニコ生放送が実現したのだ。

初のソロ企画ということで、公式さんからフラワースタンド(なぜか胡蝶蘭)やピエール・マルコリーニのチョコレートが贈られるなど、いつもとはちがったムードで番組は進行。

映像の配信設定の失敗で、番組が中断するというトラブルなどもあったが、やはり待望のソロ企画ということもあり、三上もテンション高めで番組を進行する。

今回のニコ生では、先日行われた「サイン16,000枚の直接納品の旅」の模様が紹介されたほか、新企画「キャラクターあいうえお作文」がスタート。

これは、これまでに行われてきたTwitterでの「絶対に言わないけど、言ってほしいセリフ」に変わるもので、今回は「もしもあかりがスポーツアニメの主人公だったら言いそうなこと」をテーマに、「あ・か・り」の3文字を使った「あいうえお作文」が募集された。

そのほか、初回放送前の番宣ということで、三上のイラストによって、メインキャラクターや第1話の見どころなどを紹介。

第2期シリーズのテレビ東京での放送直前まで、三上はフルスロットルで初ソロ企画を駆け抜けた。

はたして、ソロ企画第2弾が行われるかどうかは、今後の展開を注目したい。