Japanglish、正しく言うならこうでしょう (116) piman(ピーマン)

写真拡大

正しく言うなら“green pepper”。

日本で言う「ピーマン」はフランス語の“piment”か元だとか。

ただし英語では、辛くないのになぜか「緑色の唐辛子」といった意味になる“green pepper”って言うんです。

“I hate green peppers.”という子供はどうも世界共通のようですね。