チャンピオン、秋冬モデルにフェアアイル柄のスウェット&パンツなどが登場

写真拡大

ヘインズブランズジャパンが展開するアメリカンスポーツカジュアルブランド「チャンピオン」は9月下旬、「リバースウィーブ11.5oz」の新商品として、大胆なフェアアイル柄のジップフーデッドスウェットシャツやショールジャケット、スウェットパンツを発売する。

「リバースウィーブ11.5oz」は、1970年代のリバースウィーブにみられた、完成度が高く、「洗うほどにタフになり、着込むほどに独特の風合い・味が出る」という魅力を再現したライン。

今回採用したフェアアイル柄は、フェアアイル島で編まれたハンドニットの柄の名称で、段ごとに異なる幾何学模様が特徴だ。

今季のトレンドであるショールカラーの「SHAWL JACKET」は、シルバーグレー / オートミールの2色を展開。

価格は9,345円。

「リバースウィーブ」の特徴である肉厚なスウェットボディの「ZIP HOODED SWEATSHIRT」は、シルバーグレー / ブラックの2色展開で、価格は1万290円。

総柄デザインの「SWEAT PANT」は、シルバーグレー / オートミールの2色展開、価格は9,345円となる。

3アイテムともに9月下旬より、全国のジーンズカジュアル専門店、チャンピオンコーナー・ショップ、公式オンラインストアなどで発売される。