「ゆううつを受容する社会」実現の願い込め”ゆううつグッズ”発売 - U2plus

写真拡大

ユーツープラスはグラフィック・オン・デマンドが運営する参加型デザインアイテム通販専門ショッピングモール「T-SHIRTS TRINITY」にて、”ゆううつグッズ”を発売した。

世の中には、たとえば「HAPPY」「FIGHT」といったポジティブなメッセージを伝えるグッズが数多く販売され、ポジティブであることは好ましいこと、良いことであるとする風潮がある。

しかし実際には、人は毎日ポジティブに過ごしているわけではない。

ときには調子を崩したり、ネガティブになったりすることもある。

”ゆううつ”になることを人として当たり前のこととして受容し、新しいなにかと出会うチャンスでもあると肯定的に捉えることで、ずいぶんと生きやすくなるのではないか。

このほど発売される”ゆううつグッズ”には、「いまは”ゆううつ”なんだよ」と普通に言える優しい社会を実現したいとの願いが込められているという。

このほど販売開始したアイテムはおもにTシャツで、「うつびょう」「ねてない」「むり」といった調子の悪さなどを伝えるメッセージがプリントされたものから、美容院やショッピング中などにあまり話しかけられたくないというメッセージを伝える「トーク少なめ」といったデザインのものもある。