西日本シティ銀行、「NCBほけんプラザ」を新たに2拠点開設

写真拡大

西日本シティ銀行は23日、顧客の「一生涯の資金設計」(ライフプランニング)に基づく保障性保険の専門窓口として「NCBほけんプラザ・小倉南」と「NCBほけんプラザ・春日」を新たに開設すると発表した。

同行は2011年1月に、九州内の地銀としては初めてとなる保障性保険の専門窓口「NCBほけんプラザ・天神」、「NCBほけんプラザ・宗像」を開設し、2012年1月には、3拠点目となる「NCBほけんプラザ・笹丘」を開設。

1号店の開設から約1年半となり、今回新たに2拠点を開設することになった。

今回開設する2つの「NCBほけんプラザ」は、銀行窓口(出張所)への併設で、同一施設内には住宅ローンの専門窓口「ローン営業室」も併設されている。

一つの施設内に「出張所・ローン営業室・ほけんプラザ」の3つの拠点がそろい、「口座の開設、預入れ・引出し」から「ローンの申込み、保険の相談」までのサービスがワンストップで提供できるようになる。

「NCBほけんプラザ」では、ライフプランニングに精通した同行専門スタッフが顧客と一緒に今後のライフイベントを検討し、一生涯にわたる資金設計を行う。

資金設計と顧客のニーズに応じて顧客にとって最適な商品の組み合わせを提案。

なお、土曜日・日曜日も営業しているが、同行ホームページまたはフリーダイヤルからの事前予約も受け付けている。

営業開始日は2拠点ともに8月6日から。

NCBほけんプラザ・小倉南 フリーダイヤル 0120-242-423 NCB ほけんプラザ・春日 フリーダイヤル 0120-242-070