アウトドアブランド「Columbia」より新作2モデル発売−セイコーインスツル

写真拡大

セイコーインスツルは、アウトドアウェアのトップブランド「Columbia(コロンビア)」から新作2モデルを発売する。

コロンビアは登山やスキー・スノーボードなど過酷な状況下での耐久性や機能性が要求されるアウトドアウェアを中心に展開する、米国を代表するアウトドアスポーツブランド。

新商品は「TREELINE(トゥリーライン)」「BASECAMP(ベースキャンプ)」の2モデル。

「トゥリーライン」はケースサイドに軽量でタフなアルミ素材のガードを採用し、高度計・気圧計・タイドグラフ表示・コンパス機能や、目的地の方角をセットすることで進む方角がわかるトラックバック・テクノロジーを搭載。

ケース素材はプラスチック / アルミニウム、ケース径は47mm、厚さは15.35mm。

10気圧防水。

2万9,400円。

7月下旬発売予定。

「ベースキャンプ」は、アラームタイマーやクロノグラフなどのベーシックな機能を備え、日常使いに適したアウトドアウオッチ。

ケース素材はプラスチック、ケース径は45.6mm、厚さ14.25mm。

5気圧防水。

8,925円。

8月上旬発売予定。