スルガ銀行、シニア向け定期預金の預入限度額を1000万円から1億円に拡大

写真拡大

スルガ銀行は25日、アクティブシニア世代を対象とした「ドリームライフ定期預金シリーズ」の「ドリームライフ定期」の預け入れ金額を、1人100円以上1000万円から1人100円以上1億円に変更した。

「ドリームライフ定期」を利用できるのは55歳以上の個人で、インターネット支店を除く全店(店頭受付のみ)が対象。

預け入れ金額は1人100円以上1億円まで。

預入期間は1年のみ。

適用金利は新規預け入れの場合でスーパー定期(1年もの)店頭表示金利+年利0.30%、その他の場合でスーパー定期(1年もの)店頭表示金利+年利0.05%となっている。

いずれの商品も350万円まで預金などの利子が非課税扱いとなる「マル優」が利用可能。

詳細については同社のHPもしくはATMコーナー等の専用リーフレットで確認できる。