早見表01

写真拡大 (全2枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

モノマネ四天王のひとり栗田貫一、通称クリカン。
彼の実力は折り紙つきであったが、派手さに欠け、人気面では他の四天王に水をあけられていた。
そんなある日クリカンが見せた新しいモノマネスタイル、それが「もしもシリーズ」であった。
有名人が人間以外の生き物や無機物だったとしたらと仮定したモノマネである。
これが大爆笑を生み出し、クリカンの評価と人気は一気に上がり、他の四天王に勝るとも劣らないモノマネタレントになった。
その後の活躍は皆さんご存知であろう。

さて、この「もしもシリーズ」の中に
『もしも森進一がオートバイだったら』
というネタがある。
簡単に説明すればオートバイのエンジン音を森進一の声で表現するというものだった。

当時私は笑って見ていたのだが、最近になってふとあることを思った。
これは森進一とオートバイの両方を知っているから笑えるのであって、片方しか知らない、あるいはどちらも知らない人にはどう映るのだろうか、と。

『もしも森進一がオートバイだったら』を見る人を4つに分けると次の通りである。

・森進一もオートバイも知っている
・森進一は知っているがオートバイは知らない
・森進一は知らないがオートバイは知っている
・森進一もオートバイも知らない

それぞれのタイプが『もしも森進一がオートバイだったら』を見るとどんな反応をするのか?
今回はそれを早見表にしてみた。
さらにクリカンを知っているか知らないかでも反応が変わってくるために、2パターン作成した。

特に使いようのないこの早見表を、是非ともご覧いただきたい。
あなたはどのタイプかな?


■クリカンを知っている場合


A → 森進一とオートバイを組み合わせるなんて! このアイディア、さすがクリカン!
B → 森進一っぽいけど、何を言っているのかわからないな。こんな曲ないし。 
C → 変わったエンジン音のオートバイだなあ。
D → 何だこれ! 怖い! クリカン、狂ったのか!?


■クリカンを知らない場合


E → 森進一とオートバイを組み合わせるなんて! この新人、只者じゃないな。
F → 森進一っぽさは出ているが、何を言っているかわからなく、モノマネとしては未完成だ。
G → これはもしかしてオートバイのモノマネか? まだまだ練習が必要なようだな。
H → この人、怖い! 怖すぎる!

続きを読む

この記事の元ブログ: 『もしも森進一がオートバイだったら』を見た人の反応