エス・テー・デュポンから『ボギーコレクション』と『オードリーコレクション』が登場!
dupont_summer2012_f.jpg今年で創業140周年を迎えたS.T. Dupont(エス・テー・デュポン)が、今年のアンバサダーであり、顧客でもあったオードリー・ヘプバーンとハンフリー・ボガートが愛用したバッグを復刻し、ライターやペンも揃えた『ボギーコレクション』と『オードリーコレクション』の2つのコレクションを発表しました。


(写真は、今年のアンバサダーであるハンフリー・ボガートとオードリー・ヘプバーン)




エス・テー・デュポンの顧客であったハンフリー・ボガートは1947年に、飛行機旅行用に軽くてエレガントなトラベルバッグをエス・テー・デュポンにオー ダーしました。フランスアルプスに位置する”ファヴェルジュ”の工房で、熟練した職人たちが丁寧につくりあげ、ハンフリーが愛用した「ボギーバッグ」が、 140年を記念して復刻デザインされまた。



dupont_summer2012_h.jpgエス・テー・デュポンの顧客でもあったハンフリー・ボガード。



「ボギーバッグ」のコーナー部分にはコニャックカラーのレザーが使われ、同じ素材を使ったハンドル部分と統一感を感じさせます。ベージュのキャンバス地の ボディ中央には、赤、白、青のフレンチトリコロールのバンドが施され、ハンフリー・ボガートのサインの入ったプレートがあしらわれています。金細工において高い専門知識と技術をもつエス・テー・デュポンらしい仕上がりです。



dupont_summer2012_m.jpg
トリコロールベルトが目を引く「Bogieバッグ」15万7500円

 

エス・テー・デュポンの職人たちが誇りと情熱をもって完成させた1947年の「ボギーバッグ」が、モダンによみがえりました。「ボギーバッグ」には、7色のキャンバス地と6色のレザー、そして7種類のショルダーストラップがあり、多彩な組み合わせの中から選ぶことができます。「コージーバッグ」はダッフルバッグとスポーツバッグの要素をもつバッグです。キャンバス地が使われ、軽くてモダンに仕上げられています。ボディのキャ ンバス地は、グリーン、ベージュ、グレー、ブルーの4色展開で、コーナー部分に使われるベジタブルカラーのレザーと絶妙なコントラストを生み出しています。



dupont_191001.jpg「Cosieバッグ」6万3000円 



『ボギーコレクション』のライターとペンには、バーレイ模様という麦の穂を思わせるエス・テー・デュポンの伝統的なデザインと、ブランドを代表するモデルであるライターの「ライン 2」とペンの「エリゼ」が組み合わされています。ハンフリー・ボガートのサインと、彼のシルエットからデザインされたマークがライターとペンそれぞれに施されています。エス・テー・デュポンの金細工の技術の高さを感じさせる逸品です。



dupont_summer2012_l.jpg
左から「Bogieライター」13万6500円、「Bogie万年筆」13万6500円、 
「Bogieローラーボールペン」10万5000円



『オードリーコレクション』は50年台はじめにエス・テー・デュポンが発表した女性用のバッグ「リヴィエラ」にインスピレーションを得てデザインされました。オードリー・ヘプバーンは1953年に発表された「リヴィエラ」を最初に持った顧客のひとりでした。当時の大女優の例にもれず、オードリー・ヘプバーンはメイクアップ道具や香水、化粧品などをつねに持ち運びました。フレンチリヴィエラとよばれるコートダジュールで過ごす休暇も同じです。「リヴィエラバッグ」はオードリーのためにつくられたバッグといっても過言ではありません。トラベルバッグとして、そしてハンドバッグとして使える、このバッグはオードリーの行くところに常に伴われました。そのフォルムとフェミニンなディテール、例えばパーソナルな引き出しがついているところをオードリーはとても気に入っていました。



AUDREY_HEPBURN pink hat.jpg

Audrey™ and Audrey Hepburn™ Trademarks and Likeness. Property of Sean Hepburn Ferrer and Luca Dotti.
Licensed by Licensing Artists LLC. All Rights Reserved. Credits photos: Getty Images / MoviePix



リヴィエラを最初に持った1人でもあるオードリー・ヘプバーン。



今回デザインされた「オードリーバッグ」にはピンクに染められたグレインどカーフスキンが使われ、ストラップにはホワイトのレザーが使われています。時を超えて愛されるこのバッグはオードリーが愛用した「リヴィエラ」バッグの魅力がそのまま活かされています。そして、幅広いレザーの種類と色から選んでいただき、オーダーメイドによっておつくりすることが可能です。フランスアルプスに位置するファヴェルジュにあるエス・テー・デュポンの工房にてハンドメイドで丁寧につくられます。



dupont_summer2012_k.jpg 左から「Audreyバッグ」15万7500円、「Audreyライター」3万9900円、 
「Audrey万年筆」5万5650円、「Audreyボールペン」4万2000円



『オードリーコレクション』のライターとペンはオードリー・ヘプバーンが映画「パリの恋人」で着用した帽子にインスピレーションを得て、エレガントなリボンのモチーフがデザインされています。パーリーホワイトとパウダーピンクのコントラストもエレガントさを醸し出します。ライターはエス・テー・デュポンを代表する「ライン 8」を、万年筆とボールペンは「リベルテ」をベースにデザインされています。女性用としてデザインされた「リベルテ」は2年前の発表以来、筆記具を超えた女性らしいパーソナルアクセサリーとして愛用されています。オードリー・ヘプバーンのエレガントな雰囲気を表現するにふさわしいペンなのです。



 【問】エス・テー・デュポン 銀座ブティック tel:03-3575-0460
 URL:http://www.st-dupont.com



■関連記事
コーチが『ベースボール ヘリテージ コレクション』の発売を記念してキャンペーンを実施!
COACHメンズのアーティスト コラボ 第二弾 COACH × James Naresを限定発売!
ランセルのポップアップストアが3月30日(金)から期間限定で表参道にオープン!