渋谷区80周年でPRキャラ募集 きゃりーぱみゅぱみゅが選定

写真拡大

 渋谷区が7月25日、区制施行80周年を記念して、区の「PR キャラクター」の公募を開始した。誰からも親しまれ、愛着を持たれるようなキャラクターを広く一般から募集。キャラクターの選定は、モデルや歌手として活躍しているきゃりーぱみゅぱみゅやクリエイティブディレクターの箭内道彦(やない みちひこ)らが行う。 80周年渋谷区のPRキャラ募集の画像を拡大

 区制施行80周年を記念して発表された区の「PR キャラクター」公募では、「国際平和都市」「国際的な生活文化都市」を掲げる渋谷区の魅力や地域特性を、国内だけではなく海外にも広く発信していくためのキャラクターを募集する。キャラクターデザイン正面1点とキャラクターの名前もしくは愛称、デザインおよび名前の創作趣旨の説明文を揃えて渋谷区役所に送付。募集期間は7月25日から9月28日まで。年齢や国籍、プロ・アマ不問で、渋谷区を愛する人であれば誰でも応募は可能だという。採用されると、謝礼として100万円が支払われる。 応募作品から区のキャラクターを決定する「渋谷区PRキャラクター制定検討会」には、きゃりーぱみゅぱみゅや箭内道彦の他、文化ファッションインキュベーション マネージャーの大沼久美子が決定。また、「東急プラザ 表参道原宿」のPR・ファッションアドバイザーを務めている、よしもとクリエイティブ・エージェンシー PRプロデューサーの永谷亜矢子も参加する。■渋谷区HP URL:http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/80th/pr_character.html