40歳で会社を辞めてマンガ家を目指すことを決意した大黒シズオのどうしようもない日常を描く、青野春秋のマンガ『俺はまだ本気出してないだけ』が実写映画化され、先日、その打ち上げが行われた。

「この映画は堤真一さんが主演し、山田孝之さんや水野美紀さんらが共演しています。打ち上げにもみなさん参加していて、堤さんがかなり盛り上げていましたね」(映画関係者)

 そこで、堤が山田にある相談をしていたというのだ。

「堤さんは、山田さんに『結婚生活、どう?』って聞いていました。山田さんはあんまり多くを語らずに、『いいっすよ』とだけ答えていました(笑)」(同)

 鈴木京香との破局以降、何人かの女性と浮き名を流すも、結婚というゴールにいまだ到達していない堤。

「堤さんも、もうすぐ50歳ですからね。そろそろ結婚というのも考えているんでしょう。今は一般の女性と交際して、半同棲中という話もあります。もしかしたら近々、そういう話もあるかもしれませんね。何より、本人が今まで“結婚”の二文字を口にすることすらなかったんですからね。これは大きな進歩ですよ」(芸能事務所関係者)

 今までは、まさに映画のタイトル通り“本気出してなかっただけ”の堤。映画の公開は来年だが、堤の“本気=結婚”が見られるのはいつになるのか……。


※画像は『クライマーズ・ハイ』(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)